飲みに行って副収入を稼ぐことができる副業、覆面調査員を始めよう!

本日ご紹介する、『プチ副業』は、仕事帰りに外食して報酬がもらえてしまう仕事があります。

それは、『覆面調査員』です!!

 

覆面調査員って何?

覆面調査員とは、一般の顧客に扮して店舗に訪れ、店舗スタッフの行動や店舗の状況などを調査するお仕事です。

 

「調査」と聞くと、難しそうなイメージもありますが、実際には指定された店舗に訪れて、決められた対応をするだけで、あとは普通にお酒飲んで食事を楽しんでOKです。

当然、事前にいくらまでは食事代金は支払ってくれるという金額設定も連絡があるので、自腹で飲みに行くということではないので、ご安心を。

また、調査のために一人で食事するとなると、少々味気ないものになってしまいますが、複数人で店舗に訪問することができる場合も多々あります。同行できる人の属性(性別、年齢、関係性など)も事前に指定されるので、私は会社の同僚と一緒に仕事帰りに、覆面調査員の仕事を行うこともありますし、最近は家族で訪問してくださいといった調査も見受けられます。

 

覆面調査員になる方法

食事をして、お酒を飲んで、調査をするだけで報酬がもらえる仕事である、覆面調査員ですが、では、どうやったらあなたが覆面調査員になれるのかをご説明いたします!

覆面調査員を募集している会社の中で、実際に私が登録して調査の仕事を行っている会社をご紹介します。

その会社名は、「メディアフラッグ」です。

マザーズに上場しており、流通業の覆面店舗調査や消費財メーカー向けの店頭販売促進を行っている会社です。

この会社が運営している「MediF(https://medif.jp/)」というサイトで覆面調査員の登録や、仕事の案件情報を確認し応募することができます。

Medifのページを見ていただくとわかると思いますが、

顧客として飲食やサービスを提供している店舗に出向き、接客対応や店舗の清掃状況などをチェックする覆面調査の仕事だけでなく、

複数店舗を回って作業をしていただくラウンドのお仕事や、ドラッグストアや家電量販店やコンビニなどの店舗を訪問して商品の陳列などをの仕事も紹介しています。

 

どんな仕事が実際に募集されているの?

それでは、調査員が実施する実際の仕事情報を参考にご紹介いたします。

 

こちらの求人は都内のチェーン料理店です。(一部情報は非公開にしてありますので、Medifに登録したうえで実際の案件は検索してみてください)

今回ピックアップした案件は、某有名店舗で、友人や会社の仲間などと仕事帰りに、飲食店で調査をすることが可能です。

このように、概要に同伴者の条件などが詳細に記載されていますので、指定された条件に一致した状態で調査を実施する必要があります。

 

調査って具体的にどのようなことを実施するの?

調査内容にもよりますが、店内に入る前から調査は始まります

まずは店舗に到着するまでに、事前に送付された注意事項や店舗での確認事項について詳細情報を確認します。当日がどのような流れで何をするかを把握します。

調査当日、会社帰りに友人と調査対象店舗の前で合流。指定された時間より少し前に到着して、指定された箇所の外観写真をスマホで撮影しました。

その後、指定された時間に店舗に入店。

席に案内されて着席。

事前に1杯目の飲み物と、料理は指定されていたので、

そちらをオーダーしながら、さりげなくスタッフのかたの名札を確認。

 

オーダーしてから、ファーストドリンクが到着するまでの時間や、店内の雰囲気などをスマホにメモして、ドリンクと料理が来ることを待ちます。

ドリンクと食事が届いたら、確認事項をメモしながら、

普通に飲みに来ているときと同じように友人と食事と酒を楽しみながら談笑します。

入店から一定時間が経過したタイミングで、

近くのスタッフに声をかけて洗面所を案内してもらい、洗面所へ。用を足すわけでもなく、洗面所の状況も事前に指示のあった内容を確認してスマホにメモして、席に戻ります。

 

会計は事前指示の通り、席で金額を確認したうえでレジで支払い。

いったん立て替える必要がありますので自分のクレジットカードで支払いますが、指定された金額内でおさえたので今回の飲食代は実質無料になりました!

あとは、帰宅後にメディアフラッグに調査内容を報告して無事に終了です!

飲食代金が無料になり報酬ももらえるので、非常にお得なプチ副業です!

 

覆面調査員の報酬は?

最後に皆さんが一番気になっている報酬についてです。

覆面調査の内容にもよりますが、今回ご紹介したような飲食店への訪問ですと5,000円前後の報酬をいただけます。

他にも、コンタクトレンズショップで、コンタクトを購入する場合は、報酬は1000円程度と低額ですが、コンタクト費用を全額支給してもらえますし、自家用車を所有している人であれば車買取店に訪問して査定を受けるだけで3,000円くらいもらえる場合もあります。

 

今回は、プチ副業の第二弾として覆面調査員の仕事をご紹介しましたが、世の中にはお小遣いを手にするための方法が多々ありますので、今後も続々と紹介いたしますのでご期待ください!

ABOUTこの記事をかいた人

市川清太郎

会社員(外資系コンサルティングファーム勤務) 東京都港区出身 大学卒業後メーカーや商社やIT企業を経て、現在は外資系コンサルティングファームに勤務 在学中に事業を開始し、大学卒業後は新入社員から会社員の仕事と並行して副業ビジネスを17年間継続している 本業の仕事の隙間時間を活用して、発電所投資事業、不動産投資、ライセンス事業、Eコマース、海外進出支援、事業開発支援など、複数のビジネスを副業として実施 副業の推進を図るため自身の経験をもとに副業及び起業家向けスクールの開催など副業関連情報を発信