アフィリエイトを成功に導くレイアウト術は〇〇のバランスだった!

アフィリエイト広告を載せる記事を書く上で、レイアウトも重要ポイントのひとつです。

ではそういったレイアウトが効果的なのでしょうか?

まとめてみたいと思います。

1カラム・2カラム・3カラム!!

カラムとは、簡単に言えば、「列」のことです。

アフィリエイト広告をブログに載せる場合、1カラム、2カラム、3カラムと呼ばれる3種類のレイアウトから自分のブログスタイルにあったレイアウトを選択します。


1カラムのメリット・デメリット

1カラムとは、画面の中央に記事が配置されただけの最もシンプルなレイアウトです。

見るところが他にないというデメリットがある一方、集中してひとつの記事を読めるというメリットがあります。

1カラムの場合、アフィリエイト広告は本文の下に掲載すると効果的でしょう。

ただ、アフィリエイトをする上では情報量が少なく、最も読んでもらいたい記事への誘導が難しいため、多くのアフィリエイターは2カラムや3カラムを使用しています。

では2カラムと3カラムにはそれぞれどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

2カラムのメリット・デメリット

2カラムとは、記事に加えて画面右側(または左側)にメニューやカレンダーなどのコンテンツを配置したレイアウトです。

1カラムに比べて情報量が増えるというメリットがある一方、

サイドバーをひとつしか配置できないので、複数のアフィリエイト広告を表示させるとページ全体が縦長になってしまうというデメリットがあります。

なので、2カラムにレイアウトを使うのであれば、アフィリエイト広告や自分のプロフィールなどのユーザーに最も見てほしいコンテンツをできるだけサイドバーの上部に配置することが大事です。

3カラムのメリット・デメリット

3カラムとは、画面の左右両方にコンテンツを配置したレイアウトです。

最も多くの情報を詰め込めるという大きなメリットがあります。

そのメリットがある一方、ユーザーの視線が散らばりやすく、最も読んでもらいたい記事を読んでもらえないというデメリットが存在します。

また、画面左右にコンテンツを挿入するスペースがあるからと言ってそのすべてにアフィリエイト広告を配置すると、ユーザーに「広告だらけのブログ」という印象を与えてしまい、逆効果になってしまいます。

それを防止するためには、文章の読みやすさを常に気にかけることが大事です。

アフィリエイト広告の種類

アフィリエイト広告には大きく分けて画像を利用しているものとテキストを利用しているものがあります。

画像を利用しているアフィリエイト広告

【バナー広告】

最も認知度の高いアフィリエイト広告のスタイルです。

どのようなWebページにも掲載できるように、ひとつの商品でも複数のサイズや種類が用意されています。

【ウィジェット広告】

ASPから提供される商品の画像をランダムに表示させる広告スタイルです。

ユーザーがサイトを訪れるたびに違う商品が表示されるため、頻繁に更新しているような印象をユーザーに与えられるというメリットがあります。

【商品リンク】

自分で選択した商品から広告を作成できるスタイルです。

商品の見た目や特徴を具体的に紹介したいときなどにとても便利な広告スタイルです。

テキストを利用しているアフィリエイト広告

【テキスト広告】

文章内に広告主のWebサイトへ誘導させるためのリンクを埋め込んだテキストを使用する広告スタイルです。

ブログの記事の中にさりげなく入れたり、ホームページの少しだけ余ったスペースに広告を表示させたい場合に重宝します。

【メール広告】

メールマガジン用のテキスト広告です。

サイトに訪れた人の目に留まりやすいように装飾されていることが多いです。

アフィリエイターとして覚えておくべき広告のバランス

アフィリエイト広告の配置バランスは奥が深く、ただ目立てばいいというような単純なものではありません。

しっかり考えて配置することが成功のカギです。

では、アフィリエイト広告の2大スタイルである、テキスト広告とバナー広告にはどんな特徴があるのでしょうか?

バナー広告とは?

バナー広告は、広告以上の役割を果たしてくれます。

たとえば、サイトの内容と合ったバナー広告を貼るなら、サイト全体のテーマをユーザーに伝えたりサイトのデザインを補うことができます。

ただ、バナー広告はサイト上で目につきやすいのでクリックされやすいように感じるかもしれませんが、

実際には広告が目に入り過ぎて「広告だらけ」という印象をユーザーに与えてしまう嫌いがあります。

なので、バナー広告の羅列は絶対に避けましょう。

自分のサイトにバナー広告を入れるときは、1画面に1,2つ程度にして、あまり多くは入れこまないようにしましょう。

テキスト広告とは?

テキスト広告は一見地味でクリック率が低そうに見えますが、実際にはバナー広告に比べてテキスト広告の方がクリック率が高いんです。

また、記事によってはテキスト広告のみ掲載することでサイト全体のバランスをとり、「広告だらけ」という印象を与えないで済みます。

本文中に商品名を記載する場合、その商品名のテキストをアフィリエイト広告とリンクさせることによってクリック率を上げることができます。

ただ、アフィリエイト広告の文言やバナー変更にはASPの許可が必要なので、もし変更したい場合は、事前にASPに変更許可申請のメールを送りましょう。

さいごに

いかかでしたか?

アフィリエイト広告の配置バランスの奥深さを理解していただけたでしょうか?

アフィリエイトを成功に導くためにはサイトのレイアウトと広告のバランスをしっかり計算することがアフィリエイターとしての腕の見せ所ということでした。

ぜひ参考にしてみてください。